猫の慢性腎臓病(早期検診のおすすめ)

早期検診のおすすめ!

ダメージを受けた腎臓の部分は治療しても元には戻りません。

腎臓がダメージを受けすぎる前に(病状が出る前)に早期発見し、適切な治療や食事療法を行うことが大切です。