高反発ベッド

こんばんは、看護師の高岡です。

だんだんと暑くなってきて

猫が布団の中でいっしょに寝てくれない

悲しい季節になりました😭

我が家の小豆さんはほぼ一日中寝ています。

おそらく23時間くらいは…😪

最近片付けようとして置いていた

冬布団の上で寝るようになってしまい

片付けるに片付けられなくなりました。

 

 

本人は気に入ってましたが

羽毛布団なので上で寝ていると

底付きしてよくなさそうだし

片付けられないしで

新しいベッドを購入することにしました。

色々と検討した結果

高反発のものにしてみました!

高反発は体重の分散に優れていて

寝返りもうちやすく

通気性も保温性もよく底付きもせず

寝る時間が長いシニア犬・猫に

オススメだそうです🐶🐱

サイズや物もかなり悩みに悩み

選んだのがこちら。

 

 

 

2つです😅小豆さんに貢まくってます。

1つはベッドの上に置く小さめのもの

1つは床に置く広めのゆったりしたもの。

足がかなり弱くなっているので

入り口が低くなっているものを選びました。

気になる小豆さんの反応は?

 

 

 

まあそれなりに。という感じで(笑)

秋頃に買った別の所に置いてある

カウチベッドの方が

気に入っているような気が

しなくもないですが

気のせいだと思いたい!

 

 

こういったベッドはあまり上に

ものを敷いたりせずに使用した方が

ベッドの性能が発揮されるらしいのですが

汚れ防止も含めてついつい

毛布とか敷いてしまいますね。