新しい医療機器(眼底疾患診断装置)を導入しました。

この度、新しい医療機器(眼底疾患診断装置)

を導入しました。🐶🐱

当院は、目の専門病院ではありませんが、

視力の喪失や眼底の病気について、

飼い主様に納得できる客観的説明に

苦慮していました。

しかし、今回、以下の2種類の検眼用器具を

導入することにより、今まで困難であった

眼底疾患の診断や視力喪失の有無が簡易に

行えることが可能となりました。

 

眼底撮影装置(クリアビュー2)

を導入しました。📸📱

眼底検査は、今まで特殊レンズを使用して

眼底組織を描出してしましたが、

主観的な判断になり、

飼い主様への説明に苦慮していました。

しかし、本装置は、眼底画像をパソコンや

タブレットに簡単に映し出すことが

可能となり、眼底の異常を客観的に

説明することができます。

ClearView2  :  Meni-One

 

検眼用器具(アイリスベット light)を導入しました。📹🔍

2種類の赤色光、青色光を目に当てる

ことにより視覚の減弱、喪失の原因を

スクリーニングすることができます。

対光反射の有無により、眼底の網膜疾患の

診断補助や視神経疾患や中枢神経障害の

診断補助となる装置です。

IRIS-Vet  light   :   Meni-One