1階処置室兼レントゲン室

1階処置室兼レントゲン室

うの動物病院 手術室

血液検査、尿検査、超音波検査等の各種検査を実施するための部屋です。
レントゲン室も兼ねており、総合的診断を目的としています。

処置室・レントゲン室で使う設備

うの動物病院では、患者様へ安全で最適な治療を迅速におこなえるように下記設備を設置いたしています。

デジタル・レントゲン

デジタルレントゲン画像診断システム

当院ではデジタルレントゲン装置を導入しております。レントゲン画像情報をデジタル化して画像処理することで、従来のレントゲンフィルムよりも短時間で高精度な画像を得ることができます。

多項目自動血球系数装置

うの動物病院の多項目自動血球系数装置
  • 血液の赤血球数や白血球数、血小板数などを迅速に測る機械です。
  • SYSMEX社:pocH-100iV

動物用生化学自動分析装置

うの動物病院の動物用生化学自動分析装置
  • 肝臓機能、腎臓機能、膵臓機能などを血清学的に調べます。
  • FUJIFILM社:富士ドライケム3500V

ヘマトクリット遠心機

うの動物病院 ヘマトクリット遠心機
  • 貧血や脱水などの異常を調べます。
  • KUBOTA社:KUBOTA3220

電解質検査器

うの動物病院 電解質検査器
  • 血液中の塩分の濃度(イオンバランス)を調べます。
  • FUJIFILM社:富士ドライケム800V

血液凝固分析装置

うの動物病院 血液凝固分析装置
  • 手術を安全に実施するために血の固まり具合をみる検査で、血液凝固因子を測定する機器です。
  • WAKO社:COAG2V

免疫診断システム(ホルモン測定装置)

うの動物病院 免疫診断システム
  • 早期にT4・TSHが測定でき、院内で甲状腺機能障害の診断が可能となりました。
  • FUJIFILM社:富士ドライケム IMUNO AU10V

小型尿分析装置

うの動物病院 小型尿分析装置
  • 尿の性状を数値として正確に測定できる機器で蛋白/クレアチニン比が測定できるので、腎臓病の早期診断にも役立ちます。
  • ARKRAY社 : Pocketchem PU-4010

カラードプラー超音波診断装置

Xario200V
  • ホルモン異常の疾患の原因となる甲状腺、副腎、上皮小体等の小さな臓器の異常も詳細に観察できる最先端画像処理技術により画質が非常に良い超音波診断装置(エコー)です。
  • TOSHIBA:Xario200V

エレベータ

Xario200V
  • 1階処置室と2階処置室・手術室・入院室をつないでいます。
  • 大型犬、安静が必用なペットちゃんの移動も安心です。
  • 1214ジョイモダンS200:(株)パナソニックホームエレベーター

動物用多機能心電計装置

動物用多機能心電計装置
  • 心臓の電気的な動きを波形にし、異常を自動で調べます。
  • FUKUDA M・E社:α6000AX-D