やっぱり感動!最高!!

こんばんは、看護師の高岡です。

毎日暑い日が続きますね。

オリンピックでさらに熱く燃えてました。

私個人はスポーツ観戦が大好きで

コロナ以前から開幕直前まで

いろいろあった東京オリンピックでしたが

できるならばぜひ開催してほしい。

でもこの中できるの?やっていいの?

と言う複雑な思いを感じていました。

それでも開催されるならば

心の底から応援しようと決めて

17日間テレビのチャンネルを網羅し続け

毎日感動で涙を流しまくりでした😹

日本のメダルラッシュだったことも

もちろん嬉しかったのですが

結果だけでなく、選手の頑張る姿

国を超えてお互いに称え合う姿は

とても心に響きます。

そしてインタビューに答える多くの選手が

開催に複雑な思いを抱えながらも

喜びと感謝の気持ちを伝えられているのをみて

本当に良かったと思いました。

それは日本の選手だけでなく

各国選手の方々も同じでした。

ネガティブな報道もあるけれど

制限が多い中でも

選手村の食事がすごい美味しいとか

合宿地やホテルやボランティアの方々が

親切でとても優しいとか

海外の報道記者の方々も

コンビニがすごいとか

トイレが綺麗とか交通機関が便利とか

喜んでもらえたりするのを知ると

単純に日本人として

嬉しく誇らしく思うのと同時に

日本では当たり前であることが

とてもありがたいことなのだと

改めて認識することができました。

しかしできるならば

ただの一ファンの思いなんて

ちっぽけなものではありますが

コロナがなければ観られたはずの

選手たちも万全の体調で

大観衆•大歓声の見守る中で見たかった!

そして競技が終わった選手や関係者の方

そして見に来られた多くの観客の方にも

日本の美味しいものをたくさん食べて

色々な場所を観光して

いいところをもっと知ってもらいたかったと

思わずにはいられません。

気持ちが昂って長々失礼しました😅

とにかく選手の方々、関係者の方々

開催に尽力を尽くしてくれた方々

ボランティアの方々

本当にお疲れ様でした。

感動をありがとうございました!

引き続き行われるパラリンピックも

応援したいと思います。