暑さ対策

こんばんは、看護師の高岡です。

6月下旬からの暑さは異常でしたね😰

夏本番はこれからで今年も

かなり厳しいと暑さになりそうなので

しっかり暑さ対策をしていきましょう!

ワンちゃんネコちゃんも

人と同じように熱中症になります。

最悪命を落とすこともあります。

ネコちゃんはワンちゃんに比べると

暑さには強い傾向がありますが

それでも空調の効いていない 

閉め切った室内に閉じこめるのは危険です。

必ず涼しい場所にも

自由に行けるようにしてあげてください。

ワンちゃんはさらに注意が必要です。

人が少し暑いと感じたら

ワンちゃんはさらに暑さを感じています。

毛皮を着ているのと同じ状態で

人より体温は2℃ほど高く

汗を全身でかけないので

体温を下げることがうまくありません。

風がなく暑い室外はもちろん

閉め切った室内

また窓が開いていても

暑ければ意味はありません。

節電も大切ですが、最近の暑さは異常なので

クーラーは正直かかせないかと思います。 

お水は絶対切らさないように!

とくにシニア犬、若齢犬

短頭種や基礎疾患のある子は要注意です。

日が出ているうちのお散歩も危険です。

一度アスファルトの上を

裸足で歩いてみたらわかると思いますが

昼間であれば火傷します🔥

また人より地面に近いワンちゃんは

ものすごく暑さを感じているはずです。

日が上がりきる前

日が落ちてしばらくたってからの

お散歩をおすすめします。

冷感グッズもたくさん出てますね。

我が家の小豆さんは

基本空調の効いた部屋にいますが

それでもやはり暑いのか

専用の猫ベッドで寝ることが少なくなり

寝場所を探してさまよっていました。

そこでとり急ぎ

ひんやりベッドがお安く売っていたので

買って設置してみたところ…。

 

 

お気に召したようです。

ベッドは中は薄くて底つきするため

下に高反発クッションを敷いて使っています。

中にもひんやりブランケットです!

そして実は隣にも。

 

 

座布団の上にひんやりシーツを

敷いておいてあり

ずっと同じ場所で寝ていると暑くなるようで

時々移動して自分で調節しています。

賢い。

そして別の部屋のベッドの上にも

 

 

やっぱりひんやりシーツをのせてます。

ふわふわブランケットは今は嫌らしい。

そして水分補給にこんなのもあります。

 

 

ペット用のポカリスエットのようなものと

電解質チュール。

 

病院専用のものでは

 

 

これも電解質補給に適しています。

いろいろ対策グッズがあってありがたいです。

しっかり暑さ対策をして

体調崩さないようにこの夏をなんとか

工夫しなが乗り切りましょう😅

 

 

下にふわふわブランケットはダメだけど

かぶせてもらうのはOKな小豆さん。

クーラー、ひんやりシーツに

ブランケットかぶって

すごく気持ちよさそうです。